日本刀の輸入と買取について

日本刀の輸入について

日本刀の輸入について 日本刀も海外から個人輸入することが可能になっていまして、手続きもそれほど難しいものではありません。
インターネットで販売されているものを購入して輸入することもできますから近年では研磨以外にも購入目的で個人輸入される方が増加しているのです。
日本刀を海外で購入して日本に送ってもらうための手続きですが、国際スピード郵便を利用した場合はまず東京税関東京外郵出張所から外国から荷物が到着したことと税関手続きのお知らせが届きます。
前提として刀剣類は登録が必要となっていまして、東京都の教育委員会に連絡しておいた方が良く、先ほどのお知らせを見せておく必要があり、審査する日や場所を教えてもらいましょう。
そして東京税関での受付となりまして現物を確認して、その場で登録のための日本刀の審査が行われます。
税関の受付と審査は同じ所で行われますから担当者の指示に従い審査の準備を行い、無事に審査に合格すると登録証が発行されますが手数料が必要なので用意しておいてください。
その後は登録証の確認を行い、梱包されて配達される仕組みとなっています。

日本刀の買取について

日本刀の買取について 日本刀は高額で買取してもらう事ができます。しかし高額で買取してもらいにはコツがあります。
まず最初に銃砲刀剣類登録証があるかどうかを確認する必要があります。そちらがないと買取自体が不可能となります
次に日本刀の状態が大切になります。錆びていると査定額が大幅に下がります。そのため日頃から錆びないように専用の油をさしておく必要があります。
万が一錆びている場合には査定額が大幅に下がる場合があり、その場合には専門家に錆びを取っておく必要があります。
自分で錆びを落とそうとした場合には、さらに傷が付く場合がありその場合には査定額が付かない場合があります。
日本刀には鉄砲刀県類登録証以外に鑑定書や保証書が付いている場合があります。こちらの書類も商品の一部として見なされます。
万が一紛失している場合には1000円から2000円程度査定額が下がります。
こちらの書類が汚れている場合にも査定額が下がる場合があり、普段から大切に扱う必要があります。

新着情報

◎2023/12/1

情報を追加しました。


>有名な日本刀はいろんなスタイルの模造品もある
>日本刀の有名産地はいったいどこでしょうか。
>日本刀を作る材料にはいったい何が使われている?
>模造品でもしっかりと日本刀をメンテナンスすること
>本物の日本刀を買う場合は特別な資格が必須

◎2022/9/2

情報を追加しました。


>日本刀の所持するときには意外にも年齢制限はない
>日本刀が西洋の刀剣よりも切れる秘密について
>日本刀は海外でも人気があるのは価値や精巧に作られているため
>日本刀を所有するときには書類の手続きが必要
>日本刀をオーダーメイドできるお店はあるのか

◎2017/9/22

日本刀の展示
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

国宝に指定されている日本刀
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

日本刀の扱い方・磨き方
の情報を更新しました。

「日本刀 買取」
に関連するツイート
Twitter

星光を継ぐ者ども 第十四回 | 日本刀・刀剣購入・販売・買取なら刀剣杉田

烏瓜いいなと見てたらかたつむりもいた 日本刀・刀装具の販売・買取  (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

日本刀、所有者変更届けを出せばいいのか で、警察じゃなくて教育委員会なんだね でも持ってても手入れ出来ないけど 廃棄したい時は警察なんだね 登録証があったら買取してくれるらしいけど、きっと居合刀だから元々高くないんだろうし

あと、なんかすごく聞き覚えがあるクラファン(蛍丸復元、山鳥毛買取、山姥切写し買取、村正の修復)の話で「現在はこのように日本刀に対する関心が高くなっています」って説明されて(いやぁ、何でですかねぇ)みたいな顔しちゃったな。

日本刀を専門の買取店に持って行って買い取って貰うという、多分、人生で一度限りっぽいことをやった。登録証を持っていたら銃刀法違反にならないみたいだけど職質が怖かった。